Go TOP
経 歴
私の政策
活動予定
活動報告
日 誌
■目安箱
後援会について
メールマガジン

御 挨 拶

 地方創生も、いよいよ正念場を迎えています。
昨年が、スタートの地方創生元年であったとすれば、今年は実行段階。
アクセルを踏んで、加速していかなければなりません。

 国が示す地方創生の方向性は、「官民連携」「政策間連携」「地域間連携」であり、
従来の縦割りを超え、民間の柔軟なアイディアや手法を取り入れながら、
岡山県と赤磐市のタッグを強化し、また、赤磐市内の各地域のつながりを深め、
さらには周辺の市町とも手を結んで、取り組むことが求められています。
私も、これまでに得られた幅広いつながりを、
赤磐市、そして岡山県の創生のために、最大限活用します。

 地方創生の取り組みは、すぐに効果が表れるものではありません。
実際に形になるには、時間がかかるものもあるでしょう。
 しかし、赤磐市や岡山県の未来を見すえて、一歩一歩着実に歩みを進めていきます。